蒲生田の漂着物 その4

9月6日 土曜日
今朝の徳島県南は、天気予報を裏切る久しぶりの晴れ!
うれしいね-♪ こんな青空、なんだかずいぶん長い間見ていないような気がする。 (≧∀≦)
a0125598_21280803.jpg
しかし、やっぱり青空が1日続くわけもなく、午後からは曇り空
県南・海部郡では、夜になるまで雨が降ることはありませんでしたが、徳島市では午後4時50分までの1時間に82ミリの猛烈な雨を観測するなど、海部郡と那賀町よりも北の地域では、大雨・洪水警報が発令される程の大荒れ模様。 こちらは天気予報通りだったようですね。(^^;)

明日7日(日曜日)は、いよいよ海の観察会の定例浜歩きが開催される日ですが、私は今週降り続いた雨のため、延び延びになっていた稲刈りをしなければならないので、お天気次第ではありますが欠席するかもしれません・・・ 
ごめんなさいね。 日曜しか休みはないし、9月はホント色々と忙しいんです私・・・ (;´ρ`)


さて、お盆休みに訪れた蒲生田海岸
a0125598_22053724.jpg
渚で見かけた漂着浮き
a0125598_22521245.jpg
オレンジ浮きの下にある、通称『イカダ浮き』と呼ばれている浮きなのですが
a0125598_22562105.jpg
先月末に行ったウニ浜に漂着していた☟「イカダ浮き」と比べるとちょっと違う
a0125598_23002605.jpg
二つの浮きを並べてみると、
a0125598_23020393.jpg
長さは約120㎜弱とほぼ同じくらいなのだが
a0125598_23022569.jpg
浮きの厚みが、ほぼ2倍!
a0125598_23043725.jpg
ひょっとして、浮力も2倍なのかなぁ~? (★ ̄∀ ̄★)にやりッ☆

このイカダ浮き、刺し網などに使われているのだと思われますが、この見るからにひょろりとした弱っちいボディは、浮力もあまりないようなので、海の漁で使う網に使われているのではなく、川や湖の漁で使う刺し網などで使用されているものなのではないか?と、私は推測しています。
a0125598_22051880.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-09-06 23:23 | 漁具、浮き  

<< 秋を感じる一日 蒲生田の漂着物 その3 >>