浜辺に揺りあがる焼き物たち

10月5日 日曜日
大型で強い台風第18号は、5日21時現在、足摺岬の南沖を北東へ毎時30kmで進行中!
間もなく南四国は台風の暴風域に入ります。 
これから台風の進路にあたる地域にお住いの皆さん、十分お気をつけ下さい!

さて、思いのほか台風の進行が遅く、台風の影響を受けるのは夕方以降ということだったので、午後阿南市に行く用事があったので、足を延ばして徳島県立博物館を訪れてみました。
a0125598_21285814.jpg
今日の目的は、遅ればせながら現在徳島県立博物館で開催中のトピック展浜辺揺りあがる焼き物たち ~ビーチコーミングでの収集品から~を見ること。
a0125598_21325117.jpg
a0125598_21034843.jpg
「海の観察会」の仲間である陶片顧問のNさん、とーまさん、Tさんが県内の海岸でのビーチコーミングや吉野川などの干潟などでのリバーコーミングで拾い集めた漂着土器片・陶器片が展示されています。
a0125598_21280767.jpg
Nさん、とーまさん、Tさん見に行くのが遅くなってごめんね。 m(_ _)m
展示は、今月10月26日(日曜日)までなので皆さん急いで見に行ってくださいね~!
a0125598_21003155.jpg
博物館のある文化の森公園、すっかり秋の景色ででした。(^^;)

[PR]

by taibeach | 2014-10-05 21:30 | 博物館・水族館  

<< 十三夜 嵐の前の静かさ >>