渚のイチジク図鑑  - アイデアル ー

1月20日 火曜日
今日は、二十四節気の大寒
小寒から立春までの30日間を「寒の内」といい、大寒はそのまん中にあたります。
寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季とされていますが、今日の徳島県南の最低気温は、美波町 2.4度、海陽町 -1.2度。
特別寒いというわけでもなく、まぁ平年並みですかね。(^^;)


さて、ストックしていた海ネタも尽きてきたところなので、またか!って言われそうなのですが、そろそろあのネタいっちゃいましょうかね。(★ ̄∀ ̄★)にやりッ☆

昨年の秋の高知BC旅で訪れた、平野サーフビーチ
a0125598_19330794.jpg
渚に漂着していたのは、大阪市東成区にある「報国製薬株式会社」が製造している「ミカサ浣腸」です。
a0125598_19340648.jpg
このミカサ私の感じでは、渚で見かける機会も結構多いんですよね。 売れ筋商品なのかな?
さて、ミカサは漂着数が多いので、このイチジク図鑑シリーズの最初の方に登場しているのですが、同じ報国製薬が製造しているカンチョーで、今までなかなか出会うことがなかったのが、この『アイデアル浣腸』
a0125598_20345044.jpg
同じ製薬会社から2種類の製品が発売されているんですけど、一体どこがどう違うのでしょうね? (A゚∇゚)ハテッ?
a0125598_20351852.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-01-20 21:00 | 漂着物(人工物)  

<< 渚のイチジク図鑑 (ハート十字) 渚で一曲 >>