漂着物を探そう!

2006年の夏、前々から一度参加してみたかった徳島県立博物館の普及行事 「漂着物を探そう!」の抽選に当たり、やっと念願かない参加できることとなった。
それまで“ビーチコーミング”という言葉を、聞いたことはあったけれど、こんなに幅広く、奥が深く、それでいて素敵で面白い!ものだとは、この行事に参加するまでは知る由もなかった・・・
渚の探偵も、助手の私も一発で、ビーチコーミングの魅力(魔力?)にハマってしまった!
そして今年も、その「漂着物探そう!」のビーチコーミング講座が行われた。
a0125598_20452280.jpg

那賀川河口の海岸にて、それぞれ漂着物を探して海岸を歩く、参加者の皆さん達の様子
a0125598_20474281.jpg

那賀川BCの成果を発表する、品評会の様子  (皆さん、講師の茨木先生の解説に、真剣な表情で聞き入っておられました。)
この後は、雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でしたが、小さなお子様の参加者も雨にも負けず、一生懸命に漂着物をさがしていて、その眼差しはもうすっかり立派なビーチコーマー!!となっていました。  小さなビーチコーマーさんいっぱい誕生しましたよ~!
ただ残念だったことは、去年も台風が少なく、今年もまだ来ていないので、漂着物が少なかったことでした。  特にウキ類(オレンジもブルーも)が、少なかったですね。 子供たち皆が、拾えるくらいあったのならよかったのですが… 残念。
ビーチコーミングに、どっぷりと浸かってしまうには、ちょっとしたサプライズも必要ですからね~。
でもまぁ、ウミガメの上陸跡も見てもらうことが出来たし、行事を終えた参加者の皆さんの表情を、バスを降りるときに見ていましたが、とても満足した表情をされているように見えたので、行事は大成功に終わったようです。
(中には、お話していると、今度図書館でBC関係の本を借りてみます!なんていう、頼もしい?方もいたので、これからの徳島のBC界は、どんどんと盛り上がっていくのではないでしょうか!?
[PR]

by taibeach | 2009-07-27 21:46 | 博物館・水族館  

<< 軍配前線北上中! 始まりました!! >>