人気ブログランキング |

小松海岸の拾いもの

割と新しい漂着物の多さに、期待しながら歩き始めた小松海岸でしたが、残念ながら期待外れの様相・・・   アシやヨシなどの川からのものばっかり・・・
それならば・・・と打ち上げ貝を探してみたが、こちらもこのきれいな渚の様子を見る限り、どうも無理っぽい
a0125598_22493015.jpg

渚を歩く途中にすれ違った、小松海岸常連の貝拾いのオバさんの話によると、例年に比べ今年は非常に打ち上がる貝の量が少ないんだとか… 台風も全然来ないしね。
こんな感じの小松海岸東側で、私が拾った漂着物はこんなもの
a0125598_22514166.jpg

先ずは、ペットボトルに産み付けられたアカニシの卵塊 “ナギナタホウズキ”
こちらの小松海岸では、割とよく見つかります。 私もこの日は3つ見つけました。
a0125598_22561673.jpg

次は、“キティちゃん”のぬいぐるみです。 
a0125598_2257584.jpg

最後は“下駄”ですが、よ~く見て下さい。
この下駄、新品の時についているような鼻緒ではないようです。
どうも取れてしまった鼻緒を、そこらのあり合わせのものを使って修理したって感じです。
ちょっと修理すれば、まだまだ使えるような物でも、少しダメになると(BBQコンロのように)ポイっと捨ててしまう・・・
こんな使い捨ての時代にあって、少しでも長く使えるようにと、このように修理して使う。
こんなものを大切に使う姿勢に共感しましたが、漂着ゴミとなってしまっては意味がないよ!

by taibeach | 2009-09-11 23:22 | とくしま海の観察会  

<< 雨じゃないし~ 残念な、轍 >>