来たカイがあったよ ウェルかめ~!!

カバザクラの可憐な貝殻につられて、いつの間にやら渚の端から端まで、現地調達のザルを抱えてウロウロ歩くこと2時間・・・
白浜海水浴場の西?端の貝ベルトを、しゃがみ込んでよ~く見ると
a0125598_21333361.jpg

徳島の渚では、あまり見かけることのない(拾えても1~2つ)マメウニが、いっぱい打ち上がっているじゃ~ないですか!
これはこれは!(☆o☆)と、ターゲットを変更して、マメウニ拾いに・・・
小さなマメウニを拾うために、私の目もマクロモードに切り替えると、また次から次へと、いろんなものが見えてくる・・・
a0125598_21454339.jpg

そんな中に、前々からど~しても拾ってみたかったものが目に入った。
カメガイ(亀貝)のお仲間です。  (素人なので種類はよくわかりませんが・・・) 
『ササノツユガイ』 Diacavolinia longirostris (カメガイ目 カメガイ科)でしょうか?
カメガイ類はすべて浮遊性で、足が蝶の翅のように変形していて、それを打ち振って泳ぐので
「翼足類」ともよばれる。 (学研 フィールド図鑑 日本の貝2より)
“クリオネ”は、「ハダカカメガイ」といい、カメガイのお仲間だそうですよ。
お米のもみ殻よりも小さいんだから、なかなか見つからない筈だよね・・・
ようこそ~私の元へ! ウェルかめ~貝!!(^^)
a0125598_2219421.jpg

『マメウニ』 (棘皮動物門 ウニ綱 タコノマクラ目 マメウニ科)
[PR]

by taibeach | 2009-11-11 23:06 | 打ち上げ貝  

<< エチゼンクラゲは来ませんが・・・ 秋のなのに、桜の花びら拾いに夢中 >>