人気ブログランキング |

チェインジ~チェインジ~ ゴ~ゴゴゴ~!!  (端っこの浜 その3)

早いもので、2009年もあと一ヶ月となりましたが、皆さんにとって、今年はどんな年でしたでしょうか?(まだ一カ月あるので振り返るには、まだちょっと気が早いかな?)
今年も、激動の一年でしたね。 CHANGE!といってアメリカでは、黒人初の大統領としてバラク・オバマ氏が第44代大統領に就任しました。 日本では夏の総選挙で自民党が大敗し、民主党政権にチェンジしました。 まさに今年のキーワードは、“CHANGE(チェンジ)”といっても過言ではないでしょう。(12月1日発表の「新語・流行語大賞」2年連続のノミネートですが、大賞取れるでしょうか?)

さて、今日のタイトルを見て“ピン!”ときた方は、たぶん私と同年代の人でしょうね~!
私は“チェンジ”と聞くと、子供の頃に何百回と歌ったこの歌が、必ず浮かんできます。
私はこれを「端っこの浜」で拾った時は、うれしくて思わず「すげ~!」と叫んでしまいました。
a0125598_22473583.jpg

皆さんご存知でしょうか?コレ! 『人造人間 キカイダー』のソフトビニール人形です。 
原作者は、彼の有名な「仮面ライダー」の故石森章太郎(現在は、石ノ森章太郎)大先生です。
実写版のテレビの放送は、NET(現テレビ朝日)系で、毎週土曜日の20時から20時30分に、あのモンスター番組「8時だよ全員集合!」の裏番組として、1972年(昭和47年)7月8日 から1973年(昭和48年)5月5日までの全43話が放送された特撮ヒーロー番組でした。

キカイダーは、世界征服を企む「プロフェッサー・ギル」率いる悪の犯罪組織「ダーク」に拉致された、ロボット工学の権威「光明寺博士」が、ダークを倒すため、密かに死んだ息子に似せて造ったアンドロイド。
人間の姿の時の名前は「ジロー」で、なぜかいつもギターを背中にしょっていて、毎回敵の前に現れる時は必ず、高い所でこのギターを弾きながら登場します。

キカイダーは、体に埋め込まれた良心回路が不完全なために、プロフェッサー・ギルの笛の音が鳴ると、良心と悪の指令との板ばさみになり、身もだえ苦しむシーンが印象的でした。
子供の私が、このキカイダーに夢中になったのは、そんな悪と善との間に揺れる所や「サイドマシーン」というサイドカー(カワサキ社製)で登場する所など。(サイドカーを操るヒーローってのも斬新でした。)
そして何より度肝を抜かれたのは、キカイダーの左と右が非対称(右半身は青、左は赤というカラーリング!)のデザインや左の頭の部分は透明になっていて、中身のメカが透ける見えている(今で言うスケルトンですね)という、今までに見たこともなかったような、素晴らしい石森先生のキャラクターデザインに、マジでシビレました!
これらだけでも、子供の心をがっちりと掴むのには十分でしたが、放送の後半にはおそらく特撮ヒーロー番組史最高の伝説の悪役ヒーロー“ハカイダー”が登場します。
私は、どちらかというとハカイダー派で、ソフトビニール人形も持っていましたよ~ 
今回拾ったキカイダーのソフビ人形、上半身だけでしたが、私にとっては思い入れイッパイの、昭和からタイムスリップして来たお宝でした!!(^^)

by taibeach | 2009-11-29 01:17 | 漂着物(人工物)  

<< 四国東南部沿岸の流れ  (端っ... “宝”がザ~クザク!  (端っ... >>