2011年 05月 31日 ( 1 )

 

北国から?

今日の徳島南部、昨日台風2号から変わった温帯低気圧の影響から、県南美波町で観測史上最高となる最大瞬間風速35.7㍍を記録するなど、一日中吹き荒れた北西の風もやみ、今日は穏やかなお天気の一日となりました。

さて、昨日歩いた台風が過ぎ去った後の田井ノ浜の渚
台風が来る前(日曜)にはあった漂着帯が、夜のうちに台風の影響で海が荒れ、大波によって洗い流されたのか、砂浜には何も残っていません・・・
      【29日、日曜日の渚 ☟】               【30日、月曜日の渚 ☟】
a0125598_2213814.jpga0125598_22133363.jpg









まぁ実際は“何も残っていない”というのは、ちょっと違っていて、渚にあった漂着物は、(確かに流出したものもありますが)大波によって砂浜の奥(陸側)に押しやられたり、砂に埋もれたりしただけなのですがね。
そんな渚に出来た新たな漂着帯を歩くと、少しですが新たな漂着物が見つかりました。
a0125598_22425490.jpga0125598_2243581.jpg









その1つがコレ☝5センチ程の小さなPE製の薬品容器、中国四川省のメーカーのもののようですが、容器に刻まれた文字をよく見ると、「OTC」という文字が読めます。
OTC医薬品とは、主に医師が処方する医薬品を医療用医薬品と呼ぶのに対して、薬局・ドラッグストアなどで販売されている一般用医薬品のこと。
総合感冒薬やドリンク剤などのいわゆる「大衆薬」あるいは「市販薬」のことで、OTC医薬品の“OTC ”は、英語の「Over The Counter:オーバー・ザ・カウンター」の略で、カウンター越しにお薬を販売するかたちに由来しているということです。
ということで、この中国製のお薬は、薬局などで売っている一般用医薬品、市販薬のようですね。

さてさて、その他の漂着物はというと・・・
迷惑千万!医療廃棄物の注射針☟の他、今シーズン初となるモモタマナの種子がきていました。
a0125598_2320556.jpga0125598_2322371.jpg









そして、そのモモタマナの側で、なんと!田井ノ浜では初めてとなる、白樺浮きが拾えましたよ!
この白樺浮き、中国東北部、ロシア極東沿岸部などで使われているモノらしく、主に日本海側の渚に漂着するそうですが、太平洋側では海流の関係であまり漂着しないものです。
a0125598_23231284.jpg
台風の置き土産。 ものは少なかったのですが、白樺浮きも拾えたし、まぁぼちぼちですなぁ(^^)
[PR]

by taibeach | 2011-05-31 23:23