人気ブログランキング |

2011年 06月 09日 ( 1 )

 

渚の落チョウ

今日の徳島県南、天気予報では晴れの予報だったのですが、やっぱり雲の多いお天気。
中途半端に晴れると、湿気が多いので蒸し暑くてたまりません・・・ (>_<)
そんな今日、沖縄地方は、いち早く梅雨明けをしたそうですね。 平年より14日、昨年より10日早く、統計を取り始めた1951年以降、最も早い梅雨明けだそうです。
統計的には、梅雨入りが早い年は、梅雨明けは遅いというのが定説?のようですが、沖縄は超早い梅雨明け・・・ さて四国の梅雨明けは、早いのか遅いのか、どちらでしょうね?

さて、久しぶりに歩いた今日夕方の田井ノ浜。
去年の今頃には、北半球のオーストラリア南部やタスマニアなどから赤道を越えて、ベーリング海へと渡りをする途中の、ハシボソミズナギドリの大量落鳥が、この田井ノ浜の渚をはじめ県内各地の渚でもあり、地元の新聞にも取り上げられたりしましたが、喜ばしいことに、今年は今のところ、まだ一羽の落鳥もありません。
ところが今日、渡り途中の別の“落チョウ”がありました。
それがこの☟渡りをする蝶:アサギマダラ。 春には南西諸島・台湾から日本本土へ、秋はその逆で、日本本土から南西諸島・台湾へと渡りをする蝶として知られています。
このアサギマダラも、南の島から遥々旅をして来たのでしょうが、この梅雨空の下、ついに力尽きてしまったのでしょうか? 
渚の海藻の上で、ハナトビムシに食べられそうになっていましたが、少し羽を休めたなら、また再び空に羽ばたけそうな感じだったので、海岸林の中へと移動させておきました。(^^) 
a0125598_21411354.jpg

by taibeach | 2011-06-09 21:41 | 動物、昆虫