人気ブログランキング |

2012年 01月 02日 ( 1 )

 

骨拾い大作戦

2011年の大晦日を、私はきっといつまでも忘れられないことでしょうね・・・

30日のビーチコーミングの最後に遭遇してしまったクジラの骨。
a0125598_1457453.jpga0125598_1458685.jpg 









発見した時は、既に午後4時をま過ぎていたので、一体これをどうしたものか・・・!?と、かなり悩みましたが、とりあえず拾い集めて一所にまとめ、流木を拾い集めて骨の上に被せ、“所有の印”を残してきたつもりなのですが、家に帰ってからも、どうも気になって気になって仕方がありません・・・
あれを回収するには、どうすればよいのか・・・?
海岸から高い堤防を越えて引き上げるのは、相棒の渚の探偵を連れていけばなんとか・・・ だが、2人ではちょっとしんどい・・・ 骨を堤防上に引き上げた後、持って帰ってくるにはトラックがいるし、たとえ持って帰ってきても保管場所をどうするのか?などなど問題だらけ・・・
でも、閃きました! そうだ!あそこがあるじゃないか!!
私が思いついたのは、県南牟岐町の水族館「モラスコむぎ」
返事を聞く前から、もう問題は解決した気持ちになっている私は、次の朝モラスコの飼育主任のうちなーさんに連絡を入れたところ、快く回収して下さることになり、早速待ち合わせて骨の待つ渚へと向かいました。
現地に到着し、渚の骨を堤防の上から見たモラスコのお二人、デカッ!デッカ~!と大喜びされて、テンション・アゲ↑アゲ↑ 状態(笑)   喜んでいただいてヨカッタ~ (*^^*)  

a0125598_1014087.jpg
渚に着いた時には、まだ波打ち際で大きなクジラの皮が漂流中☝でしたが、のちに着岸したものを見てみると、かなりデカイ! 特徴的な皮膚のラインも見て取れます。 
うちなーさんのお話では、このクジラの骨は「ザトウクジラ」かもしれないとのことでした。 
a0125598_102265.jpg
さてこちらは、頭骨の先の方の部分 ☟
a0125598_1022616.jpg
さて、そんな骨たちをロープを使って堤防の上へと引き上げていくのですが、前日まだ水分を含んでいてべらぼうに重く、引きずってようやく移動した頭骨のデカイ方の骨だけは、さすがにまだ重かったので、二人がかりで引き上げましたよ。
a0125598_1024010.jpg
さてさて、トラックに積み込むために、国道の向こう側に骨を移動させるのですが、道行く車からは何者?と好奇の目を向けられる始末、どうにも怪しい3人組だったことでしょうね σ(^_^;)アセアセ...
a0125598_1025114.jpg
約一時間の“ホネホネ回収作戦”もミッション完了。 
クジラの骨たちも、無事モラスコへと運ばれて、私も平穏な心で年を越すことができましたが、
いや~ しかし、すごい大晦日になったなぁ・・・(笑) o(*^▽^*)o~♪
a0125598_10397.jpg

by taibeach | 2012-01-02 16:00 | 海の生き物