人気ブログランキング |

2012年 01月 20日 ( 1 )

 

ウニウニ大行進! その9・腰高海胆

徳島県南の渚で拾った、打ち上げウニ・シリーズ    
今日のウニは、昨日のサンショウウニのお仲間の、コレ☟ 『コシダカウニ』です!
a0125598_20353522.jpg
コシダカウニは、房総半島・相模湾以南、インド洋・西太平洋の潮間帯付近の浅海に生息する、
殻径が約2.5~3センチくらいの小型のウニで、生体はタイドプールや磯の転石下などで見られますが、殻の打ち上げはそう多くはありません。
殻は球形に近い形をしていて、横から見ると殻の背が高く、“腰高”なことからこの名前が付けられた。 ・・・ということですが、ウニの腰って・・・  いったい、どこ~!? (笑)
a0125598_20355093.jpg
   【コシダカウニ (腰高海胆)、学名:Mespilia levituberculata 、ウニ綱サンショウウニ科】

by taibeach | 2012-01-20 21:01 | 海の生き物