2012年 05月 31日 ( 1 )

 

アルミ浮標とオレンジ浮き

メロン浮き“モドキ”を拾った渚には、こんな浮き?も漂着していました。
a0125598_18494335.jpg
アルミニウム製の灯浮標。 以前田井ノ浜に漂着していたフラッシュライトと同じ「(株)ゼニライトブイ」社の「竹安式 簡易 自動点滅 灯浮標」(昭和57年1月製造)でした。
a0125598_18501123.jpg

さて、そのアルミ灯浮標のすぐ近くには、「塑料浮子」という陽刻のあるオレンジ浮きが漂着していました。
a0125598_18502921.jpg
「塑料浮子」という陽刻は、私の手持ちのオレンジ浮きの中では、雙魚商標、玉塑商標、汛魚商標(いずれも“中國製造”という陽刻もあり。)のものに見られる陽刻です。
私は1つだけこの浮きと同じ、片面に塑料浮子のみの陽刻があるものを持っていますが、その裏面の陽刻は「1C」でした。  
a0125598_1852066.jpg
ですが今回のものは、「1C」の横に☟こんな陽刻がありました。
A.N.H.Z.? ちょっとわかりませんが、何かの略語でしょうか?
でもこの陽刻、以前どこかで見たような気がするんですけどねぇ・・・
a0125598_18522019.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-05-31 20:54