2012年 11月 29日 ( 2 )

 

正解は・・・

a0125598_21435370.jpg昨日のブログで、出題していた漂着物クイズ。

Q. 「私が那佐湾の渚で見かけた、☜このヒョウ柄の漂着物は何でしょうか?」という問題でしたね。


答えは・・・ ジャ~ン!  コチラ☟の、『タコクラゲ』です。 ちょっと難しかったかな?(^^;)
Shigeさん、ことまるさん、正解でした。  さすがですね! "( ^-^)/パチ☆パチ\(^-^)"
a0125598_21532618.jpg
「タコクラゲ」(蛸水母、蛸海月)は、徳島県南では夏になると、波の静かな入り江や漁港などで大量発生することのある、ハチクラゲ綱・根口クラゲ目・タコクラゲ科に属する無毒のクラゲ。a0125598_21554247.jpga0125598_21555810.jpg










タコクラゲの半球状の傘下にある口腕の先から、8本の棍棒状の足(付属器)が伸びている姿が、タコに似ていることから、このタコクラゲという名がついたそうです。
a0125598_21564351.jpg
水温が下がって弱ってしまったのか、それとも寿命なのか?
この日の那佐湾の渚には、タコクラゲが点々と漂着していましたよ。
a0125598_21565798.jpg
a0125598_21572461.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-11-29 22:32 | 海の生き物  

浜姫榊

県南・牟岐町のポッケットビーチ。
a0125598_1944928.jpg
ハマゴウの実狩りをした、ハマゴウ林のすぐ側には、ハマヒサカキの木がありました。
a0125598_19444288.jpg
ハマヒサカキは、千葉以南、四国、九州から琉球列島に海岸などに多く自生する、ツバキ科ヒサカキ属の常緑の低木。
a0125598_19445833.jpg
この日はちょうど、一斉に花が咲き始めた頃で、7~8分咲きと言った感じだったでしょうか。
ハマヒサカキの果実☟   果実は1年かけて、じっくりと熟すのだとか。
a0125598_19451111.jpg
ハマヒサカキは、雌雄異株だそうで☟この花は雄花。 この次には、雌花を探してみます。
a0125598_19452419.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-11-29 20:39 | 植物・花・種子