人気ブログランキング |

2014年 03月 25日 ( 1 )

 

出羽島アート 2014 WSで網掛体験

ビーチコーマーなら、一度は渚で拾ってみたいと思うのがガラス浮き。
現在はどこの漁港に行っても、プラスチック系の浮きしか見かけなくなりましたが、昭和40年代頃までは徳島県南の漁港でも、球形のガラスの浮きが普通に使われていました。
a0125598_21372877.jpg
このガラスの浮き、網掛されたものは雰囲気がってすご~くカッコイイ!
渚で拾ってきたガラス浮きは、ほとんどが裸のガラス浮きなので、是非この網掛をマスターして、自分で網掛浮きを作ってみたい! と思っているビーチコーマーさんは結構多いのではないでしょうか?

そんなあなたの願いをかなえてくれるワークショップ (workshop=体験型講座)が、現在開催中の「出羽島・牟岐アート展 2014」にあるんです。
a0125598_21522561.jpg
「ロープワーク教室」( 受講料は材料費込みで1500円) 
 ※ 基本はガラス浮きではなく、プラスチック球と思う。

a0125598_21540135.jpg

島のベテラン漁師さんたちが、ガラス浮きの網掛を丁寧に教えてくれます。
a0125598_21541963.jpg

a0125598_21544179.jpg

a0125598_21550181.jpg

時間的に余裕がなく、ロープワーク教室には参加できない方や、あまり手先に自信がないけれど、こんな網掛カラス浮きが欲しい・・・とおっしゃる方には、
a0125598_22214473.jpg
一個 1800円で販売もされているようです。
a0125598_22220842.jpg
さらに、もうちょっと大きなビン玉が欲しい!とおっしゃる方には
a0125598_21563118.jpg
出羽島連絡船乗り場を降りて、左側の方にあるお土産売り場にて
a0125598_21570508.jpg
網掛されているビン玉(大・8寸?、中)が販売されていますよ。
a0125598_21564340.jpg

by taibeach | 2014-03-25 22:22 | 番外編