カテゴリ:高知県( 47 )

 

高知ビーチコーミング旅2012 その12 (平野海岸)

高知ビーチコーミング旅、双海サーフビーチの浜歩きを終えた時点で、時刻は夕方の5時。
この日の 日の入りの時間は、徳島県南で17時30分。 
高知県西部だと、もう少し日没は遅いとしても、間もなく暗くなるので、この日はもうこれで終わりにしようと思っていたんだけれど・・・
この日の最後の浜歩きに予定していた平野海岸を通りかかると、まだ渚は明るく多くのサーファーさん達が海に入っているのが見えたので、しつこ~い浜歩きが身上の私としては、もう渚に降りない理由は見つかりませんでした。(笑)        (この時点で時刻は17時10分・・・)
a0125598_2040533.jpg
渚へ出ると、ここも漂着物の山、山、山! 
昨年の漂着物に、今年の分がさらに加算された模様。  浜掃除は行われてないのかな?
a0125598_20403633.jpg
とにかくもう時間がないので、漂着物の山を突っつくこともなく、漂着物を上からチェック見するだけで、渚の端っこ目指してドンドン歩いて行かなければなりません。
しかし、浜を歩けば豆に当たるのが今年のビーチコーミング! やったぜ!モダマ発見!
a0125598_2040478.jpg
・・・と喜んだのもつかの間。  あぁ~ 引っかかっちゃった“夕暮れマジック”!? 
喜び勇んで拾いあげたのは、モダマそっくりの☟こんな石でした・・・ Σ( ̄ε ̄;|||・・・
a0125598_20412610.jpg
渚には、ココヤシの実があちこちにゴロゴロと転がっていたのですが、どうにもお目当ての海豆が見つかりません。 そればかりか、他の南方系の漂着種子も見当たらない・・・ 
もしかしたら、地元のビーチコーマーさんが歩かれた後だったのかもしれませんね。
a0125598_20413641.jpg
あ!そう言えば、キャンディー浮きは見当たりませんでしたが、今回の旅で唯一のボンレス浮きを見つけました。  徳島ではあんなに漂着していたのに、どうしてこっちにはないんだろう?
a0125598_2042289.jpg
結局、ここ平野海岸での浜歩きは、30分くらいしか時間がなかったんだけれど、拾えたものと言えば、イルカンダが一個のみ。  
この日歩いた他の渚が、あまりにもスゴ過ぎただけに、ちょっとさみしい結果でした。(^^;)
a0125598_20415885.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-11-07 22:42 | 高知県  

高知ビーチコーミング旅2012 その1(小室の浜)

徳島の今年の漂着シーズンも、もう終わり・・・ o┤*´Д`*├o アァー

・・・ということで、今年も行ってきましたよ!恒例の高知ビーチコーミング旅~!! (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
12日の金曜の宵出しして、定宿?須崎の道の駅で車中泊(仮眠)し、翌日は暗いうちに出発。
a0125598_18151325.jpg
そして私が向かった先は、四万十町興津の「興津県立自然公園」内にある小室の浜。
 東西約2kmに及ぶの白砂青松の風光明媚砂浜が素敵だし、ビーチコーミング的にみても、いかにも期待が持てそうな感じがするので、過去、2,3回訪れていますが、未だいい思いをしたことがありません・・・  貝拾いするには絶好の渚なんですけどね~(^^;)
前回、この渚を訪れたのは2年前の冬のことでしたが、その時もワスレガイの貝殻をいっぱい拾って帰りました。(笑)  
過去に訪れたのは春や冬ばかりでしたが、今回は漂着シーズンが終わったばかり、さて今回のビーチコーミングの結果やいかに・・・?  
午前6時過ぎ、辺りが明るくなってきたので、浜歩きスタートです!
a0125598_18152897.jpg
渚の半分を歩き終えた頃、渚の海浜植物畑の中で、何かを一生懸命に摘んでいる女性がいらっしゃるのに気がついたので、近寄ってお話を伺ってみました。
a0125598_181732.jpg
何を摘んでいたのかを尋ねてみたところ、女性からは『香の実』というお答え・・・???
手に持っていた籠の中を見せて頂いたところ、香の実の正体はハマゴウの実でした。
a0125598_18171959.jpg
さらにお話を伺ってみたところ、(こちらの女性は都会からのUターン組だそうなのですが)
去年まではこの香の実で、匂い袋などを作っていたらしいのですが、昔、子供の頃に、この香の実を使った枕を作ったことを思い出し、懐かしくなって今年は枕作りに挑戦することにしたのだそうですよ!
ハマゴウという植物名は知らなくとも、子供の頃に渚で摘んだ、香の実の香りの記憶は、いつまでも忘れることはない・・・ なんて素晴らしいお話なのでしょうね! o(*^▽^*)o~♪
a0125598_18173240.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-10-23 21:43 | 高知県  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その7 「空振り三振」

高知の旅。 私が最後に向かったのは、高知県四万十市の「平野サーフビーチ」
a0125598_18435034.jpga0125598_1844368.jpg









この日午後から3つ目の渚ということもあり、時計の針は夕方の4時をすでにまわっています。
最近は日の入りは夕方の5時20分頃なので、あと1時間くらいしかありません。 急げ急げ!
a0125598_18445467.jpg
時間との勝負、時計をチラチラと睨みながらの浜歩きとなりましたが、ココヤシを2個確認。
ですが結局、見つけられた漂着種子はココヤシとゴバンノアシ、クルミくらい。
でも不思議なことに、前に歩いた二つの浜にも言えることなのですが、徳島県南の渚ではお馴染のシナアブラギリやハマナタマメの種子はほとんど見つかりません。  な~ぜ???a0125598_18465090.jpga0125598_1847462.jpg










アップする漂着物がないので、これいいな‐♪と思った☟こんな子供用のサンダルを(^^;)
a0125598_1847282.jpg
あれ? このスパイダーマンのサンダル、たしかどこかで見たような・・・ 家に帰って調べてみたら、9月の終わりに美波町の下明丸の浜で色違いのものを見つけていましたよ。
a0125598_18475167.jpg
このスパイダーマンのサンダル、カッコよくって素敵なデザインなので、お子様たちに人気があるのでしょうかねぇ~?

この日は、田野浦、双海、平野と3つの渚を巡ってきましたが、結局目標の海豆はゲット出来ず
空振り三振バッターアウト、ちょうど日没を迎えたのでゲームセットとなりました。Σ( ̄ε ̄;|||・・・
a0125598_18483949.jpg
a0125598_1848537.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-30 20:24 | 高知県  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その6「ツー・アウト」

田野浦海岸で空振った私が次に向かったのは、双海サーフビーチ。
去年の秋に来た時には、欠片でしたがブルーのベトナム・キャンディー浮きを拾っています。
a0125598_21111535.jpg
今度こそ、今年の大型台風の置き土産がさぞいっぱい・・・ と期待してやってきたのですが、ここの渚も漂着帯は飛砂等によって、そのほとんどが埋もれてしまっていました。(|||_|||)
a0125598_2113463.jpg
ハマゴウなどが生い茂る海岸植物帯には、浜掃除が行われた時?の人工ゴミがに集められていましたが、中には“紀州中央”とプリントさてた和歌山から流れ着いたと思われるカゴ等もあり、
もしかしたら、台風直後に来ていたのならば、お宝がゲットできたかもしれません。
a0125598_21154517.jpga0125598_2116764.jpg









そんな渚を歩いていて見つけたのが、こちらの中華圏から漂着したと思われるライターですが
a0125598_21185347.jpg
 “42週年”って、どういうことなのでしょうか?

さて、今シーズンは台風が運んだ漂着物の中から、宝を見つけ出した私。
台風時の漂着帯を歩いていれば、必ず海豆は拾える筈!と渚を歩きました。 すると・・・
やった!作戦通りにゲットだぜっ!と喜んだのもつかの間・・・  石・・・ がーん…llllll(-_-;)llllll
a0125598_21193943.jpga0125598_21195895.jpg









結局、ここ双海の渚でも目標の海豆はゲット出来ずじまいで、ツーアウト(双海だけに・・・ ^^;)
噂では、第11回漂着物学会高知黒潮大会の2日目のビーチコーミングは、入野の浜からここ双海サーフビーチに変更されて、ワニグチモダマが3個も出たのだとか・・・ ガ━━∑(゚□゚*川━━ン!

海豆は拾えなかった私ですが、帰り道こんなブルー浮きを拾いましたよ。
渚でよく見かけるブルー紡錘浮きとは違い、真中が膨らんでいないストレートなブルー浮き。
しかも、浙江等という陽刻でなく、25×30×130という浮きのサイズの陽刻入りでした。(^^)
a0125598_21212642.jpga0125598_21215515.jpg









辛うじて、なんとかテイハボクの種子も拾えました。(*゚ー゚*)
a0125598_2122103.jpg
この時点で時計は、夕方の4時(゚д゚;)  慌てて次の渚へと向かう私です。(; ̄□ ̄A
[PR]

by taibeach | 2011-10-29 23:34 | 高知県  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その5「ワン・アウト」

第11回漂着物学会高知・黒潮大会、午前中の予定を終えてお昼休み。 午後からは中西会長の講演と研究発表の予定でしたが、会場の外に出て空を見上げると、総会中に降っていた土砂降りの雨はあがっていたので、渚の誘惑に負けてそのままエスケープ・・・ ドロンシマス |・_・) |_・) |・) |パッ *
向かった先は、黒潮町・田野浦海岸。
この海岸は去年の秋に訪れて、初めて歩きましたが空振りに終わった浜です。
ですが、今年は3度の大きな台風がやってきて、徳島県南の渚でもお宝ラッシュに沸いたので、
今年こそは田野浦でもリベンジだぜ!とばかりに張り切って歩き始めました。
a0125598_2152107.jpg
渚を歩くと、懐かしいスプライトの1リットル瓶(今年は多いね~!)や美女ライターa0125598_21524450.jpga0125598_215315.jpg










そして、ココヤシの実が2つ・・・
a0125598_21534364.jpga0125598_21535690.jpg









・・・あらら? それだけで終わっちゃいましたよ・・・ Σ(|||▽||| )     ワン・アウト~!(;^_^A
a0125598_21542060.jpg
ま、ま、そんなこともあるでしょう、漂着物との出会いはタイミングですからね。 次行ってみよ~!
[PR]

by taibeach | 2011-10-28 23:17 | 高知県  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その3「ビン玉ハウス」

「第11回・漂着物学会高知黒潮大会」の、会場の黒潮町総合センター
a0125598_21142680.jpg
一升展示のスペースでは、福井のビーチコーマー・kinさんご夫妻の作品も展示されていました。
a0125598_21143692.jpg
こうして写真で見るだけでも、作品の素晴らしさは伝わってくるのですが、実際に現物を目にすると
作品から受ける感動は数倍に感じられますね。
kinさんの奥様の、ナミマガシワとブドウガイの貝殻で作ったバラの花も、すごく素敵でしたよ―♪
a0125598_21144670.jpg


さて、国道56号線を通って、漂着物学会高知黒潮大会の会場のある黒潮町佐賀の町から、漂着物学会の事務局のある道の駅 ビオスおおがたへと向かう途中。 
a0125598_2115269.jpg
佐賀の町や鹿島ヶ浦が見渡せる眺めのいい場所で、こんな☟小屋?を見つけましたよ。
a0125598_21155085.jpg
ウキウキ・ビン玉ハウス!  でもちょっと、スリル満点の立地条件なのですよ ・・・(゚_゚i)タラー・・・
a0125598_2116418.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-26 22:26 | 高知県  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その2「渚の玄関」

漂着物学会の事務局がおかれている、道の駅 ビオスおおがた・情報館
a0125598_2213438.jpga0125598_2215395.jpg









a0125598_2221490.jpg
その道の駅・ビオスおおがたの横を流れる湊川が、加持川に合流し海にそそいでいる河口の東側約1.3㎞にわたって広がっているのが浮鞭海岸。
この浜はサーフポイントでもあるようで、道の駅・ビオスおおがたの駐車場に車を止めたサーファーさんは、駐車場裏側の出入り口のこの場所で、ビーサンを脱いでから海へと向かうようです。
サーファーさんたちにとって、言わばここは“渚の玄関”のようなものなのでしょうね。(^^)
a0125598_22361019.jpg
浮鞭海岸から加持川を挟んだ向こう側(西)に見えるのが入野の浜。 ☟
a0125598_2236306.jpg
漂着物学会高知黒潮大会2日目に、ビーチコーミングが行われる渚 ・・・と聞いていたのですが、なんでも浜掃除が行われたので、別の海岸に変更されたのだとか・・・
その別の海岸というのが・・・(これはまた後日のお話で)

第11回・漂着物学会高知黒潮大会が開催された黒潮町総合センター
会場の2階ホールへと向かう階段の踊り場で迎えてくれたのは、1994年3月に中村市・平野海岸で拾われた『太極面』という中国のお面でした。
a0125598_2237435.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-25 22:37 | 高知県  

龍馬さんとも会ってきます♪

今日は帰りに龍馬さんと再会してきます。
a0125598_1923678.jpg
このような青空の下で、お会いしたいですね!
a0125598_192316100.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-23 08:00 | 高知県  

高知に行ってきます!

「第11回漂着物学会高知黒潮大会」を覘きに、高知へ行ってきます。
a0125598_1991347.jpg
お天気が気になりますが、今頃はこの渚を歩いているかも~!(^^)
a0125598_1992510.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-22 08:00 | 高知県  

お前はもう・・・

先月の末に淡島海岸に行って以来、日曜日は色々と用事があって、彼此れ3週間も昼間に渚を歩くことが出来なかった私ですが、今日はなんとか用事を済ませ、久しぶりに昼間の渚に出かけました・・・と言っても、渚に出たのは午後3時過ぎですが ― (・_・;)
a0125598_21144679.jpga0125598_21145980.jpg









今日行ったのは、徳島と高知との県境を越えてすぐの高知県東洋町の白浜海水浴場
渚に降り立つと、またまた砂浜に描かれた絵を発見。
今度の絵はあまりの大作ゆえに、どうも全体がうまく写りませんが、ムキムキのマッチョマンの絵のようです。

上半身の方にまわって、このマッチョマンお顔を拝んでみたところ・・・
a0125598_22382938.jpg
こいつは!? ケンシロウ? 週刊少年ジャンプの大ヒット漫画『北斗の拳』の主人公、伝説の暗殺拳『北斗神拳』の伝承者のケンシロウでしょうか???
ケンシロウさんのお隣には、アンパンマンさんとショクパンマンさんのお顔が・・・
さすがアンパンマンの原作者のやなせたかしさんの出身地の高知ですね~!(^^)
アンパン兄弟の横には、(ちょっと微妙ではありますが・・・私の推理では)某国営放送で夕方に放送していたアニメ『おじゃる丸』の主人公、おじゃる丸かもしれませんが、かなり微妙です!(笑)
a0125598_22385160.jpga0125598_2240252.jpg









漂着もオフシーズンで何も拾えない日が多い中、砂浜に絵を描いてネタを提供して下さった方、どなた様なのかは知りませんがありがとうございました。 微妙なんて言って、ゴメンなさいね!
[PR]

by taibeach | 2010-11-14 22:43 | 高知県