人気ブログランキング |

カテゴリ:高知県( 47 )

 

こりん星のりんごももか姫

秋の高知ぶらり旅。 桂浜・東浜には、渚でお馴染みの美女ライターが漂着していました。
漂着美女ライターと言えば、金髪美女や中華美女などが多いのですが、今回拾った美女ライターには、日本のテレビでもお馴染み、見覚えのある美女の写真が使われていました。
a0125598_21543144.jpg
このライターの美女は、どうやらグラビアアイドル“ゆうこりん”こと小倉優子さんのようです。
高校生の頃にグラビアで芸能界デビューしたゆうこりんですが、2002年に「日テレジェニック2002」に選出された頃から、自らのことを「こりん星」という星からいちごの馬車でやってきた「りんごももか姫」という自己創作のお姫様キャラがうけて、バラエティ番組などへの出演も増え、今や女性タレントとして、グラビアだけでなくテレビ・ラジオ・CMでも活躍中です。

by taibeach | 2010-10-25 22:19 | 高知県  

龍馬の渚でビーチコーミング! その3

秋の高知ぶらり旅、多くの観光客で賑わう高知有数の観光地桂浜(本浜)
a0125598_20372792.jpg
その本浜とは逆方向にある、観光客の姿は全く見えない桂浜の東浜。(下☟) 
こちらの渚を好んで歩こうというのは、よっぽどの物好きしかいないようです・・・ 私~?(笑)
a0125598_20394171.jpg
台風時に打ち上げられたと思われる漂着帯では、グンバイヒルガオが花を咲かせていました。
a0125598_204025.jpga0125598_20401591.jpg









ここ桂浜東浜の渚にも、川からの種子に混じって、モモタマナの種子がポツポツと漂着しています。
a0125598_20404392.jpga0125598_2041080.jpg









そんな東浜の北側(浦戸湾寄り)で、な、なんと!ホウガンヒルギ属の種子をGET!\(^0^)/
a0125598_204135100.jpg
観光地と言っても、桂浜は太平洋に面する渚。 侮れませんねぇ~!
ビーチコーマーの皆さん、高知旅行で桂浜にお寄りになった時には、観光客の流れに逆らって、是非こちらの東浜を歩いてみて下さいね~!(*^∀^*)
a0125598_20415810.jpg

by taibeach | 2010-10-24 20:43 | 高知県  

ありがとう大岐の渚!

秋の高知ぶらり旅、期待の大岐の浜はやっぱりすごかった!! \(^0^)/
a0125598_2002697.jpga0125598_2092313.jpg









拾ったモダマのサイズは、直径が約42mm(厚さ約18mm)と、ちょっと小さめの赤っぽい色をした
“太っちょモダマ”でした。  外国産のものでしょうか?

※  尚 nao. さんに教えて頂いたのですが、このモダマは『 Entada rheedii 』タイプということです。
   尚 nao. さん、いつもありがとうございます m(_ _)m 
a0125598_204417.jpga0125598_2051238.jpg









ここ大岐の浜の渚では、モダマの他にも先日紹介したサガリバナの実や、まだ外皮や果肉の残っているテリハボクの実などを拾うことができました。
a0125598_2054178.jpga0125598_2055376.jpg










a0125598_2061021.jpg
流石に実績のある大岐の浜、嫌な感じの流れを吹き飛ばす、一発逆転ホームランという感じです!
もう目的のモダマも拾ったし、このまま帰っちゃおうかとも思いましたが、折角足摺半島の根元まで来たので、足をのばして足摺岬迄行くことにしました。(ちょっとガソリンが心配でしたが・・・)
一日の疲れと、頭からかぶったソルトスプレイの塩分を取るのはやっぱり温泉!
この日のお風呂は、国民宿舎足摺テルメの地下1000mから湧き出す天然温泉に入り、今日一日の高知BCの余韻に浸る私でした。    足摺までの距離・約335km 、 この日の歩数・10299歩
a0125598_20728.jpga0125598_2071817.jpg

by taibeach | 2010-10-20 20:11 | 高知県  

高知の渚で初踊り! よさこい²♪

秋の高知ぶらり旅、大岐の浜でサガリバナをゲットしたおかげで、今までの重苦しい気分も晴れてすっかりウキウキ気分となった私、いつの間にやら雨も上がりました。
a0125598_2361810.jpg
この日は大荒れの天気で、大岐の海もうねりがありサーファーさん達で大賑わい!
海からは南寄りの風が吹いていて、渚を歩く私はソルトスプレイを全身に浴びていますが、今はとっても気分がいいので、そんなことは全く気になりません(*^_^*)
a0125598_2365085.jpga0125598_2374784.jpg









汀線沿いを西端まで歩き、帰りは高潮線をチェックしながら歩いていると、この旅初めての(高知の渚でも初)青色オレンジ浮きが拾えました。
a0125598_238585.jpga0125598_2382644.jpg









そしてそしてさらにその先には、青色オレンジ浮きを拾いウキウキ度がアップした私を、今度は天国へと誘う、“アレ”との出会いが待っていました!
それは今まで何度も、あちこちの高知の渚に通い続けても、一度も拾うことが出来なかったもの。
漂着帯の中にあるのではなく、少し離れた何もない砂浜に、ポツ~ンと寝そべっていました。
それは雨に濡れて☆ピカピカ☆と光り輝き、私はここよ!と存在をアピールしていたので、見逃すはずもありません。 何せ彼女を探してここまで来たのですからね(*^∀^*)
a0125598_2393397.jpg

by taibeach | 2010-10-19 23:30 | 高知県  

雨中の高知BC (大岐)

秋の高知ぶらり旅、平野サーフビーチを後にした私は清流四万十川を渡り、いよいよこの日最後の目的地、土佐清水市の『大岐海岸』」へと向かいました。
a0125598_2256437.jpg
ここ大岐海岸はサーファーさん達にも人気の海岸 この日は昨日からの大雨を降らせた低気圧の影響で、いい波が立っていたのか、大勢のサーファーさんで賑わっていましたよ(^^)
車を駐車場に止め、海岸林を抜け大岐の渚へと向かいます。
a0125598_22585749.jpga0125598_22592189.jpg









渚に出ると、いきなりウミガメの漂着体を発見。    そして芽を出した気の早いハマユウも!
a0125598_2301611.jpga0125598_2303749.jpg









漂着帯に沿って歩きながら、シナアブラギリやモモタマナなどをを拾いながら歩いて行くと・・・
なんと、サガリバナの実(種子)を発見!!\(^0^)/
a0125598_2313511.jpga0125598_2315532.jpg









サガリバナの実は、以前田井ノ浜で拾った事がありますが、高知の渚では初めての拾いもの。
一見すると、外皮がとれた未成熟のゴバンノアシの実のような感じですが、それもそのはず、ゴバンノアシ(Barringtonia asiatica)は、サガリバナ(Barringtonia racemosa)と同じく、サガリバナ目・サガリバナ科・サガリバナ属のご親戚なのですから~!
a0125598_2322844.jpg
私的には、やっとレア物をGETして一安心!?  大岐まで来た甲斐がありましたよ(*^_^*)

by taibeach | 2010-10-17 23:03 | 高知県  

雨中の高知BC (平野SB その2)

a0125598_21463763.jpg
秋の高知ぶらり旅、多くのサーファーさんで賑わう平野サーフビーチの渚には・・・
a0125598_21494268.jpga0125598_215012.jpg








                                             
    【長~い海の旅路を終えたココヤシ】          【この旅初のテリハボク】
a0125598_21505055.jpga0125598_21512331.jpg









   【ちっちゃくってかわいいゴバンノアシ】    【かなりくたびれた感じのサキシマスオウの実】
a0125598_21515512.jpga0125598_21521394.jpg









この旅3か所目となる渚なので、そろそろ…と思っていたのですが、ちょっとこの収穫では、漂着物が多い渚だっただけに物足りません。  あまり期待しすぎなのでしょうかねぇ?
西に進むたびに雨は治まってきたというのに、私の心には暗雲が立ち込めてきましたよ…(*_*)
a0125598_21532731.jpg

by taibeach | 2010-10-16 21:53 | 高知県  

雨中の高知BC (平野SB)

a0125598_2152452.jpg
今日の徳島南部、昨夜は雨が降り湿気が高くなんだか寝苦しい夜でしたが、朝を迎える頃には雨はあがっていて、気持ちのいい秋空が広がっていました。
今はセイタカアワダチソウ(背高泡立草)が花盛り! その黄色い花では、沢山のミツバチ達が忙しそうに蜜集めに勤しんでいました。
蜜蜂たちが集めたセイタカアワダチソウの蜜は、味はとても良いのだそうですが、独特の香りがあって、なかにはクサイという方もいて好みの分かれる所。
ですが蜜蜂にとって、花の少なくなった今の時期に多くの花を咲かせるセイタカアワダチソウは、冬越しをするための蜜や花粉を集める重要な蜜源植物となっているのだそうです。
a0125598_215358.jpga0125598_2154642.jpg










さて秋の高知ぶらり旅、双海サーフビーチを後にした私が次に向かったのは、車で約1分?双海のお隣の渚「平野サーフビーチ」
この渚はあまり浜掃除も行われないのか、漂着物もかなり多く歩きがいがあるけれど、そんなにも時間はかけられない。(と言いながら、だいぶ時間を食ってしまった・・・)
渚には、白樺の皮と思しき物が漂着していましたが、これって「白樺ウキ」というものなのでしょうか?  まだ私は、白樺ウキの実物を見たことがないので何とも言えませんが、単なる白樺の皮が丸まっただけのもののように思われます・・・
a0125598_21561264.jpga0125598_2203695.jpg









a0125598_2212129.jpga0125598_2221546.jpg









大量のアシなどの漂着物の中からは、今度は完璧な黄色いキャンディーが顔を見せていましたよ。
a0125598_2224168.jpg

by taibeach | 2010-10-15 22:02 | 高知県  

雨中の高知BC (双海 その2)

双海サーフビーチの駐車場から、渚に降りて行くと右側には小川が流れています。
この日は前日からの雨で川の水量が増水して、その流れは両岸の砂浜を大きく削っています。
そしてその川岸には、こんな穴がポッカリと空いていました。
a0125598_21274831.jpga0125598_2128774.jpg









慎重に川に降りてその穴の下を覗いてみると、石の間を水の流れが削り、川岸の砂の下は空洞になっていました。  危ない危ない!こんな時に川岸にはうかうかと近寄れませんね。(・_・;)
a0125598_21304323.jpga0125598_2131218.jpg









さて双海の渚、今年のお正月に来た時にはココヤシばかりでしたが、夏が終わったばかりの今回はど果たしてどうでしょうか?
a0125598_21523547.jpga0125598_21525864.jpg









a0125598_2155527.jpga0125598_2156781.jpg









ハハハ 今回もココヤシが2つとモモタマナが5つ。  あれれ?これなら徳島の方が多いよ・・・
a0125598_21573655.jpg
それにしても、この青いベトナムウキ、またまた壊れちゃってますよ・・・ 
キャンディー浮きだから、水に溶けちゃうのでしょうかねぇ~?(*^_^*)

by taibeach | 2010-10-14 21:57 | 高知県  

☆渚のオリオン☆   ―雨中の高知BC (双海)―

秋の高知ぶらり旅(*^_^*) 田野浦海岸を後にして次に向かったのは、車で約5分?くらいの距離。 四万十川流れる、四万十市双海にある「双海サーフビーチ」
a0125598_2233985.jpga0125598_2235432.jpg









こんな遠くの渚に来ても、なぜだかスナガニ君達を追いかけて観察してしまいます(笑)
a0125598_2244816.jpga0125598_2251023.jpg









双海の渚には、先月下明丸の浜で見つけた台湾の男性歌手「王 力宏」をイメージキャラクターに起用したミネラルウォーターのペットボトル(内容量が596ml 版)のファミリーサイズ?の1.5ℓ版が漂着していました。 今度のは、キリのいい数字でしたね(笑)
a0125598_2254424.jpga0125598_226052.jpg









そしてこちらは、先月に田井ノ浜で拾ったのと全く同じ絵柄のライター(WORLD CUP /FOOT BALL /2008)なのですが、サッカーW杯はオリンピックと同じで、4年に一度の開催の筈・・・
今年は、南アフリカ大会がありましたが、前回開催されたのは2006年はドイツでの大会でした。
では、2008年には何があったのでしょうか? 
2008年の北京五輪にはサッカー競技もありましたが、W杯ではないですよね…???
a0125598_226241.jpga0125598_22724.jpg









そんな漂着物との出会いがあった双海の渚で、大物 あっいや中物発見!(^^)
a0125598_2283141.jpg
沖縄の県民的ビール! オリオンビール株式会社の『オリオンビール』(中瓶)のビールケースです! まだ私は飲んだことがないのですが、沖縄県外ではアサヒビールがオリオンビールの販売を行っているそうなので、近くの酒屋さんにも有るかもしれません。 今度探してみましょうか。
暑かった今年の夏、額には汗が、夜空では星が、海ではオリオンが流れたようですね(*^∀^*)

by taibeach | 2010-10-13 22:08 | 高知県  

雨中の高知BC (浮鞭)

金曜日お昼過ぎには、天気予報通りに雨が降り出してしまいました…(こんな時に当たらなくてもいいのにねぇ)  いかに晴れ男の私でも、今回はどうすることも出来ません…(>_<) 
毎年お正月休みには、高知に遠征してビーチコーミングするのが、私の恒例行事のようになっていますが、さすがの南国高知でも、やはりその頃には漂着の冬真っ最中。
当然ですが、どこの渚に行っても夏のシーズンに漂着したものの“落ち穂拾い”ということになるのですが、大きな椰子の実やゴバンノアシなどは見つけることは出来ても、小さなものは秋口から吹き始めた北西の季節風によって、飛ばされてしまったり、飛砂によって砂中に隠されてしまいます。
漂着物との出会いは、“タイミングがとても重要”(BCの大先輩のShigeさんのアドバイス)なこと。 時期を逸してしまえば、チャンスは訪れてくれません。
だから、一度漂着シーズンに…(と言ってももう終盤!?)訪れたいと思っていたので、大雨の予報でしたが思い切って夜撃ちをかけて?出発することにしました。
金曜は、ブログを更新したり、コメントを返したり、荷物を積み込んだりと、ゴソゴソしているうちに時間が過ぎ、気が付けば夜の9時。 相変わらず出前(出発前の準備)が遅い!(・_・;)
それでも何とか出発しましたが、高知市内に着く前に眠くなったので、その日は「道の駅夜須」で就寝・・・zzz 
次の日(土曜)は、5時頃に寒さで目が覚めたのですが、案の定の車に当たる強い雨音を聞き、焦ることはないな…zzz と2度寝をしてしまいました。(これがちょっと失敗・・・)
結局、道の駅夜須を出発したのは朝7時半。 降りしきる雨の中、高速道路“無料”実験中の高知IC~須崎IC経由で、とりあえず漂着物学会事務局のある「道の駅 ビオスおおがた」のある高知県幡多郡黒潮町の浮鞭海岸☟まで車を走らせました。 (ここまでの走行距離約270km弱)
a0125598_22505479.jpga0125598_22522014.jpg










まだ雨は降り続いていましたが、雨の勢いは大分弱まって来たので、車を道路脇に停めて、様子見に渚に降りてみることにしました。 
渚には先月の台風時打ち上げられたものでしょうか? 割と漂着物はあるようなので、漂着帯に沿って歩いてみたところ、韓国のライター☟やブルー紡錘型浮きなども見られましたが、近くの川から流出したようなものがほとんど。 う~ん(・_・;)
150mくらいの間を歩いてみたのですが、南方からの漂着種子はあまり見られず、ゴバンノアシがひとつだけ漂着していただけでした。 
a0125598_2253798.jpga0125598_22531939.jpg









今日の雨の中で渚を歩けるかや、今の時期のこちらの渚の様子も大体わかったので、次に移動しようとしたところ、こんな約6cmくらいの青い中通しの浮きを見つけました。
浮きの表面には、「VINH - THAI]というエンボスの文字が刻まれてありました。
ベトナム、ホーチミンのチャイナタウン、チョロンに「BINH TAI MARKET 」(ビン・タイ市場)という市場があるようですが、ベトナムの浮きなのでしょうかね?
a0125598_22533077.jpg

by taibeach | 2010-10-11 22:53 | 高知県