人気ブログランキング |

<   2009年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

誰だ~ かじったのは?

11日に行った美波町の外牟井ノ浜。  こちらもブログを始めてからはご無沙汰していた。
a0125598_21311619.jpg

ここの海岸もご多分にもれず、河川からきた漂着物でいっぱいです・・・
ちょうど頃合いの流木を拾い、漂着物の山をガッサガッサと掘り進んで行きます。
漂着帯を4分の1くらい進んだ時に ↓ これがありました。
a0125598_21415158.jpg

約15センチくらいの、ブルーのケースです。
何が入っているのかと、開けてみたら…
a0125598_21441615.jpg

メガネのようです。 (老眼鏡)
なんだか安っぽいなぁ~とおもっていたら、今日“ダ〇ソー”に同じのがありました。
百均製品は、落としても「どうせ百円だから・・・」という感覚なのでしょうか?
物を大切にする人でも、百均製品を直してまで使おうなんて人は、さすがにあまりいないか・・・

さて、漂着帯も4分の3を過ぎた頃、見覚えのあるシルエットが漂着物の影から見えた。
a0125598_2156759.jpg

オッ! これはサキシマスオウノキの実じゃありませんか!!
a0125598_220543.jpg

でも完全体じゃなくて、残念ながら欠けちゃってますね~
a0125598_2210115.jpg

ちょっと待って下さいよ、これってキクイムシの様なのが食べた穴もあるけれど、まるで誰かがガブッ!っとかじったように見えませんか? これ・・・ (中身もきれいにかじったような切り口です)

by taibeach | 2009-09-13 22:13 | 植物・花・種子  

あぁ、空振り・・・

ビーチコーミングの師匠のすばらしい収穫に刺激されて、10日(木曜)はすごく久しぶりに、牟岐町の「古江の浜」に行ってきました。
a0125598_22402892.jpg

この浜もそのほとんどが礫浜です。 (写真の所だけは砂浜ですが・・・少しです)
漂着帯を、拾った流木でガサガサと突っつき、“モダマモダマ”とお経を唱えながら、丁寧に探していきましたが、結局種子系はゴバンノアシの抜け殻のみ・・・
a0125598_2246148.jpg

見事な空振り・・・ 通りかかった「お遍路さん」も不思議そうに私を見ていました。
a0125598_22491128.jpg

古江の浜の漂着ウキは、オレンジ&ブルーのみで、韓国浮きはナシでした。

by taibeach | 2009-09-12 22:54  

雨じゃないし~

昨日夜、寝る前に見た天気予報では、今日は一日中雨~!という予報だったので、せっかくの休みだけれど諦めて寝坊することにした…
それが朝、目覚めてみるとまだ雨は降っていない・・・テレビの天気予報を見ると、降るのは午後からということらしい、それならと朝ごはんを口に押し込んで、南に向けて車を走らせました。
結局最後は、またまた高知に越境してきましたよ! (その模様は、後日・・・)
a0125598_22285713.jpg
    { 高知県東洋町 生見海岸 }

by taibeach | 2009-09-12 22:34 | 高知 東海岸  

小松海岸の拾いもの

割と新しい漂着物の多さに、期待しながら歩き始めた小松海岸でしたが、残念ながら期待外れの様相・・・   アシやヨシなどの川からのものばっかり・・・
それならば・・・と打ち上げ貝を探してみたが、こちらもこのきれいな渚の様子を見る限り、どうも無理っぽい
a0125598_22493015.jpg

渚を歩く途中にすれ違った、小松海岸常連の貝拾いのオバさんの話によると、例年に比べ今年は非常に打ち上がる貝の量が少ないんだとか… 台風も全然来ないしね。
こんな感じの小松海岸東側で、私が拾った漂着物はこんなもの
a0125598_22514166.jpg

先ずは、ペットボトルに産み付けられたアカニシの卵塊 “ナギナタホウズキ”
こちらの小松海岸では、割とよく見つかります。 私もこの日は3つ見つけました。
a0125598_22561673.jpg

次は、“キティちゃん”のぬいぐるみです。 
a0125598_2257584.jpg

最後は“下駄”ですが、よ~く見て下さい。
この下駄、新品の時についているような鼻緒ではないようです。
どうも取れてしまった鼻緒を、そこらのあり合わせのものを使って修理したって感じです。
ちょっと修理すれば、まだまだ使えるような物でも、少しダメになると(BBQコンロのように)ポイっと捨ててしまう・・・
こんな使い捨ての時代にあって、少しでも長く使えるようにと、このように修理して使う。
こんなものを大切に使う姿勢に共感しましたが、漂着ゴミとなってしまっては意味がないよ!

by taibeach | 2009-09-11 23:22 | とくしま海の観察会  

残念な、轍

“きれいな海でサーフィンをしたいから・・・”とボランティアで海岸の清掃活動に家族と共に汗を流される・・・まったく頭が下がる想いです。
こんなすばらしい活動をされる方がたくさんいらしゃった一方、こちら小松海岸の東側では残念なことですが、我が物顔で4WD車などを海岸に乗り入れている人たちがいました。
a0125598_2132396.jpg

昨年春の観察会では、コアジサシがせっかく産んだ卵が、オフロードバイクによって踏みつぶされてしまうという悲しい出来事がありました。
こんなイヴェントで込み合う日でも、駐車場に停められないわけではないのです。
私達も車を停めた東側の駐車場の駐車スペースは、じゅうぶん過ぎる程の空きがあったのですが・・・

by taibeach | 2009-09-10 21:55 | 小松海岸  

イヴェント日和

日曜日(6日)は、恒例の『海の観察会』(池渕代表)に参加するため、徳島市の小松海岸へ行ってきました。
毎年9月頃になると、海水浴シーズンも終わり閑散としているはずの小松海岸なのですが、この日はいつもの集合場所の駐車場にも停められないほどに、多数の車で込み合って警備員まで配置されていました。
この日は、日本サーフィン連盟徳島支部の清掃やコンサートなどのイヴェントがあったのだそうです。    (9月7日 徳島新聞より)
a0125598_2364123.jpg

私達は、いつも『海の観察会』で歩いている小松海岸の東側に移動し、海岸に出て歩きだしましたが、こちらにも台風12号の波を求めて、県内外からやってきたサーファーがいっぱいです。
a0125598_236129.jpg

この日の小松海岸は、ヨシやアシ、流木などの漂着物も多く期待できそうな感じでした。

by taibeach | 2009-09-09 23:57  

海岸を汚すな!

由宇の浜でベトナム浮きを拾い、ウキウキ気分で今度は田井ノ浜をのぞいてきました。
a0125598_20495826.jpg

とてもいいお天気のビーチコーミング日和ですが、こちらも大潮の満潮時間に台風からのうねりが加わり、いつもの打ち上げ帯が狭くなっていたので諦めました。
a0125598_21113054.jpg

渚では、クロアゲハチョウが水分補給をしていましたが、塩分は大丈夫なのかな~?

海水浴シーズンも終わった渚を訪れる人は少なく、ひと組の年配のご夫婦が、海を見ながらのお弁当を楽しまれているくらいでした。
そんな田井ノ浜には、海水浴場が開設されていた頃の名残、漂着した海藻や流木などを捨てる為に掘った穴なのですが・・・
a0125598_2128211.jpg

どこかの不届きものが、BBQコンロやペットボトルなどをその穴に放り込んでいました。(怒!)
楽しい時はいいけれど、その後の面倒くさいことは嫌だから捨てちゃえ!っていうことか・・・
こんな安易な使い捨て感覚ってどうなんでしょうか?
ちなみに、こんなものも捨てられていましたが・・・ 
a0125598_22152292.jpg

by taibeach | 2009-09-08 22:36 | 徳島 県南海岸  

ベトナムからも、来た~!

西方丸を見つけて、興奮冷めやらぬ私の目に次に飛び込んできたのは、これ!
a0125598_22224731.jpg

“ベトナムの浮き”ではないかと思っています。
以前、「ベトナム 海の民」という本の中で、これと同じものを使っている写真を見ました。
a0125598_2232698.jpg

見えるでしょうか? カワイイ魚が対になったマーク?の陽刻があります。
実はこの浮き、今回が初めてではなくて、去年(2008年)の1月に牟岐町の海岸で見つけていたのですが、その時は上記の本の購入前だった為、どこの浮きなのかは分からず、結局拾ってきませんでした・・・ 不覚!
でも写真は撮っています。 それがこちらです↓
a0125598_2252185.jpg

こちらの方はノーブランドでしたが、無傷の状態のいいものだったのでおしいことをしました。
先日のキャンディーウキやベトナムのお茶のペットボトルなど、イイ感じになってきましたよ!

by taibeach | 2009-09-07 23:10  

こっちも、来た~!

今日はちょっと早起きして、S浜の様子を見に行ってきました。
a0125598_20287100.jpg

今日はお天気も良くて、S浜からキレイな朝日を見ることが出来ました。
a0125598_2030373.jpg

今日の満潮は朝の6時半頃だから、ちょうどこの時が満潮の時間でした。
沖にある台風からの影響か、少しうねりがあるような感じでした。
浜の奥の方まで波が迫ってくる時があるようで、少し心配です…

S浜の様子を確認したので、今度は由宇の浜へ「クコの実」の実り具合を見に行くことにした。

浜に出て、クコの木のある浜の端の方まで礫浜を歩いて行くのだが、“それ”は浜を半分行ったところから見ても、もう“それ”だという確信が私にはあった。
最初に見たヤツは、もうバラバラになっていて一部しか残っていなかったので、はっきりとそれだとは分からなかったから、それから色々と調べて勉強した。
しかも今度のは、ほとんど完璧なものだったから遠くからでもはっきりとわかった。
a0125598_20562919.jpg

じゃ~ん! 「西方丸」です。 それもまだ新しいようです。
a0125598_21203719.jpg

お供え物や、飾りなんかは取れてしまっているけど、ほぼ完品! 立派なものです。
a0125598_21253139.jpga0125598_21261024.jpg
この西方丸の帆?に書かれている亡くなった方の命日の日付からすると、やはり今年のお盆に流されたものようです。

九州辺りでは西方丸を海に流す風習があったようですが、現在も行われているのかどうかはよく分かりません。
ひょっとすると案外近い地域にも、こういう風習があるのかもしれません。
さて、この西方丸は一体どこから来たのでしょうか?

by taibeach | 2009-09-06 21:51 | 漂着物(人工物)  

待ってましたよ、この色を!

カットマネキンにドッキリさせられた福良の浜でしたが、目ぼしい漂着物は見つからず、今日も空振りだったか・・・と帰ろうとしていた時、そいつが目に飛び込んできてまた“ドキッ!”とした。
でも今度の「ドキッ」は、嬉しい方の「ドキッ」でした。
ずいぶんと長い間待ったけど、やっと君に会えたよ~
a0125598_1981499.jpg

地味~な色の漂着物の中から、ワタシはここよ~!!と主張しているかのような美しいブルー!
a0125598_19213321.jpg

ちょぴり欠けちゃてますけど、久しぶりのルリガイさん!
去年は一度も会えなかったから、2ん年ぶりの再会ってことか…
嫌~な感じのドキドキが、なんかいっぺんに気持ちいいドキドキに変わりました。

by taibeach | 2009-09-06 19:33 | 海の生き物