人気ブログランキング |

タグ:植物 ( 46 ) タグの人気記事

 

いつか咲くかなぁ~?

先週の日曜に歩いてきた生見海岸。 
生見WBH前のグンバイヒルガオは花盛り!\(^0^)/
a0125598_21573635.jpg
ハマヒルガオが終わった頃に咲き始めるグンバイヒルガオは、まさに真夏花!
南国の植物なので、強い日差しもなんのその! 
真夏の太陽を浴びれば浴びる程、よりきれいに咲くような気がします。
a0125598_21572645.jpg

私が育てているグンバイヒルガオも☟小さな蕾ができ始めました。
今年もまた、まもなく可愛い花を咲かせてくれそうです‐♪
a0125598_215828.jpg

by taibeach | 2013-07-25 22:23 | 植物・花・種子  

白花浜撫子

七夕の日の渚巡回の道中、海岸近くの道路脇で見つけた白い花。
a0125598_22485154.jpg
何の花だろう・・・?と気になっったので、クルマを停めて確かめに行ってみたところ、ハマナデシコの白花品種の「シロバナハマナデシコ」でした。
a0125598_2249448.jpg
渚のハマナデシコの花は、まだ咲いていませんでしたが、シロバナハマナデシコは一足お先に満開‐♪ 暑い日が続いていますが、純白の花は爽やかで涼しげな感じがしますね!(^^)
a0125598_22493694.jpg

by taibeach | 2013-07-11 23:08 | 植物・花・種子  

絨花樹

今日もまた、本当に暑かったですね~! 
強い勢力の太平洋高気圧に覆われて、関東甲信から九州の94地点で、35度を超える猛暑日を記録したとか。 そんな今日、日本で一番暑かったのが山梨県甲州市で、最高気温はナント!39.1度!! w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!  これはキツイねぇ~!
徳島県南の最高気温は、蒲生田で31.8度、海陽町31.3度、美波町33.0度と今日も真夏日。
『梅雨明け10日』という言葉があるそうですが、梅雨明けしてから約10日間くらいは、太平洋高気圧の勢力が強く、一年で最も暑さが厳しくなる頃なのだそうなので、皆さん熱中症には、十分お気を付け下さいね。
さて先日、お友達のことまるさんのブログで、きれいなネムノキの花が紹介されていましたが、徳島県南でも今あちこちで綺麗なネムノキの花がを見ることができます。
a0125598_22312259.jpg
ネムノキは綺麗な花が咲く木は高く、なかなか花のアップを撮るのは難しいですよね。
しかしこの日曜日の朝、ようやく手の届く所に花が咲いている木を発見してパチリ!
いい木を見つけちゃったな。 花の赤みがちょっと少ないけれど、来年も来よ~っと-♪ (^^)

さて、そんなネムノキの花が撮れて、ご機嫌のうちに訪れた生見海岸。
a0125598_2232150.jpg
渚の漂着帯では、多くのネムノキの発芽☟が確認出来ましたよ。 \(^0^)/
a0125598_2234135.jpg
※森の人さんに教えて頂いたのですが、この芽生えは水田や川辺の湿地に生えるマメ科の一年草、「クサネム」(草合歓)の芽生えの可能性もあります。

by taibeach | 2013-07-09 23:28 | 植物・花・種子  

忘れ草

折角写真を撮ったので、旬が過ぎる前にアップしておきましょうね。
先日訪れた県南・牟岐町の海岸近くに咲いていたのは、ノカンゾウの花-♪
a0125598_191355.jpg
ユリに似たオレンジ色の花は、朝に花を開き、午後にはしぼむ一日花。
a0125598_1912882.jpg
【ノカンゾウ(野萱草)、学名:Hemerocallis fulva var. longituba 、ユリ科ワスレグサ属】
a0125598_1912881.jpg

さて次の花は、田井ノ浜の近くに咲いていた同属のヤブカンゾウの花☟
【ヤブカンゾウ(薮萱草)、学名 : Hemerocallis fulva var. kwanso 、ユリ科ワスレグサ属 】
a0125598_192176.jpg
ノカンゾウやヤブカンゾウは、春先に顔を出したばかりの若芽を、酢味噌和えや辛子和えなどにすると、アクやクセもなく甘くて美味しいとか、また花の蕾も、生で天ぷらにすると、こちらもほんのりと甘くて美味しいそうですよ~!\(^0^)/

浜辺に咲くワスレグサ属の仲間と言えば、ハマカンゾウ(浜萱草)☟がありますが、こちらは夏の終わりから秋にかけて花を咲かせるそうです。
a0125598_19258.jpg
                              (2012年9月、高知県足摺岬にて)

by taibeach | 2013-07-09 20:53 | 植物・花・種子  

夏だ!夏花‐♪

今日、高松地方気象台から、四国地方が梅雨明けしたとみられると発表がありました。
昨日の小暑から、3~7日くらい遅れて梅雨が明けることが多いそうですが、今年は関東甲信地方が一足早く梅雨明けしましたね。(^^;)
7月8日の四国地方の梅雨明けは、平年より10日、昨年より9日早い記録。
梅雨入り前半は、梅雨入り宣言がフライングだったのでは?と、あちこちで噂されるくらい晴天が続き、空梅雨模様で水不足が心配されましたが、徳島県南地方では6月後半、これでもか!ってくらい雨の日が続きました。
徳島地方気象台によると、梅雨入りした5月27日から7月7日までの県内の降水量は、県南・海陽町で746・5㎜、美波町で598・5㎜(平年445・2㎜)、徳島市では260・5㎜(248・7㎜)と、県内10観測地点のうち6地点で平年値を上回ったとのことです。

さて、昨日サーフィンに行ってきた(ウソです・・・ ^^;)、高知県東洋町の生見海岸。
a0125598_2128915.jpg
楽しみにしていた生見WBH前のグンバイヒルガオの花が、ついに咲き始めました!
a0125598_21274267.jpg
グンバイヒルガオの分布は、ウィキなどには、「日本では鹿児島県から沖縄県の海岸と、大分県佐伯市の元猿海岸に生育する。それ以北の日本には分布しない。」と書かれてありますが、私の調査では、ここ高知県東洋町の群落を始め、高知県内のあちこちの渚で定着しているのを確認しています。 (中には、高知に分布という記述のあるサイトもありますが・・・)    
a0125598_21283857.jpg
残念ながら徳島県内で、定着したグンバイヒルガオは見つかっていませんが、いつかこのピンク色の花が、夏の楽しみの1つになる日がくるかもしれません。(*^0^*)

by taibeach | 2013-07-08 23:05 | 植物・花・種子  

陸鹿尾菜

今朝の徳島県南は、青空の広がるお天気。
天気予報では曇りと言っていたので、今日は暑くなりそうだなぁ・・・と思いながら仕事に出かけたのですが、空が急に真っ暗になったと思ったら、急に激しい雨が降り出してしまいました。
このまましばらくは止みそうにない感じの雨でしたが、半時間もしないうちに上がり、空には真夏のギラギラ太陽が☀☀☀   なんだか雨の降り方も、梅雨のシトシト降りではなく、短時間にザッーと降る夏の降り方に変わってきた徳島県南です。

さて、そんな急な雨にやられてしまったのでしょうか? 
職場の敷地に、蝉の「ヒグラシ」が落ちているのを見つけました。
a0125598_2241993.jpg
私は夕暮れ時に、このヒグラシのカナカナカナ・・・という鳴き声を聞くと、夏だなぁ~!ってしみじみ実感するのですが、皆さんはいかがでしょうか?(^^)

さてさて、先々週末の渚巡回では、あちこちの渚で「オカヒジキ」がグングン成長中でした。
a0125598_2246485.jpg
a0125598_21342429.jpg
オカヒジキの葉の先を見ると、小さな棘のようなもの☟があるのですが、オカヒジキを食べた時に、少しイガイガとすることがあるのですが、この棘のせいなのでしょうかねぇ・・・?(^^;)
a0125598_21375452.jpg
オカヒジキに近寄って、じっくりと観察してみると、葉の付け根の所には、こんな☟可愛い小さな花が咲いているのが見られますよ。
今度渚でオカヒジキを見かけた時には、どうぞ探してみて下さいね~!\(^0^)/
a0125598_21384239.jpg
a0125598_21512735.jpg

by taibeach | 2013-07-01 23:27 | 植物・花・種子  

ハマユウ咲く渚

今日の徳島県南は、雨のち晴れ
曇っていれば過ごしやすいのですが、太陽が顔をのぞかせると、もう夏!
海にドボン!と飛び込みたくなるほどの暑さですね・・・(^^;)

さて徳島県南の渚では、夏の花・「ハマユウ」(ハマオモト)が咲き始めています。
a0125598_194652.jpg
このハマユウの花、花の咲き方が・・・実に面白い!(笑)
葉っぱの間から、ニョキッ!っと顔を出したトンガリ帽子の苞(ほう)☟は
a0125598_19451984.jpg
グングンと茎を伸ばすと、トンガリ帽子の先が☟ペロンとめくれて、苞の中から蕾が顔を出します。
a0125598_19463695.jpg
苞葉が完全にめくれると、包まれていた蕾は広がり
a0125598_19455315.jpg
そして順次、純白の花を咲かせていきます。
a0125598_1947839.jpg
このハマユウの花は、花粉を媒介する蛾を引き寄せるために、日暮れ頃になると、とてもいい匂いを放ちはじめますので、花の香りを楽しむには、ハマユウだけに夕(ユウ)方にどうぞ~!(^^;)
a0125598_1946311.jpg
a0125598_19474263.jpg

by taibeach | 2013-06-29 21:26 | 植物・花・種子  

旬の果実

今朝の徳島県南の空は、どんよりとした曇り空
いつもの梅雨ならば曇り空と同じで、気持ちも、|||(-_-;)|||||| ドヨヨ~ンって、重~くなってしまいそうなところなのですが、今はなんだかホッとしてします。(笑)
今日は午後から久しぶりのお湿りがあり、県南の最高気温も、蒲生田25.6度、美波町27.3度、海陽町26.7度と30度を割り、ちょっとだけ過ごしやすい一日となりました。(^^;)

さて、先週末に訪れた県南・牟岐町の渚
満潮線上の漂着帯には、真っ赤な果実☟が打ち上げられていました。
a0125598_19372984.jpg
この真っ赤な果実は、徳島県の木・ヤマモモの果実。
a0125598_19374114.jpg
昨日近所のヤマモモの木を見に行ってきたのですが、深紅の果実を鈴なりに実らせていました。
ヤマモモは、子供の頃から大好物♪  すご~く美味しそう! (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
a0125598_19381596.jpg

by taibeach | 2013-06-15 22:10 | 植物・花・種子  

アブラギリ満開!

徳島県南の海辺の山では、漂着種子でもお馴染の『アブラギリ(油桐)』の花が満開ですよ!
a0125598_2075153.jpg
アブラギリは、直径約2cmほどの可愛い白い花を咲かせます。
a0125598_2084099.jpg
咲き始めの頃、花弁の基部や雄しべの花糸は淡い黄色をしていますが、開花してしばらくすると、このように☟紅色に変化してきてすご~く綺麗なんです! o(*^▽^*)o~♪
a0125598_2081275.jpg
木の下を見ると、昨日までの雨で落ちてしまった花が、まるで花の絨毯のように敷き詰められていて、二度花を楽しめましたよ。=^-^=うふっ♪
a0125598_209223.jpg

by taibeach | 2013-06-04 20:45 | 植物・花・種子  

ぷかぷか巨大マンション

先週土曜日に歩いた、高知県東洋町の名もなき砂利浜。
a0125598_23122415.jpg
この浜には“大物”の漂着物が多かったのですが、こんな☟大きな流木も漂着していました。
何の木だろう?と近づいてみたところ、南洋木っぽい(私の勝手なイメージですが・・・ ^^;)
独特の樹液の香りがしました。  椰子系の木?
a0125598_23123662.jpg
そしてその向こうには、さっきのものよりもさらに巨大な流木が漂着していたのですが、その流木というのが☟このように数えきれないくらいの穴がある、超~穴開き丸太!
a0125598_231352.jpg
この流木も、昨日のホウガンヒルギのようにフナクイムシの仲間が、この穴をあけたのでしょう。
a0125598_2313193.jpg
フナクイムシの食痕のある流木は、今までいくつも見ていますが、ここまでスケールの大きなものは初めてみました。  一体この木の中には、何匹のフナクイムシが棲んでいたのでしょうね?

by taibeach | 2012-09-28 23:57 | 漂着物(自然物)