人気ブログランキング |

タグ:鹿ノ首 ( 99 ) タグの人気記事

 

おしゃれな船員さん

今日は、日中もあまり気温が上がらず、寒い一日でしたね。
徳島県南の今朝の最低気温は、美波町で4.3度、海陽町では0.9度と冷え込みました。 
私の職場の温度計も、今朝は2度と最低記録を更新・・・ 今年は暖冬予想から一転厳冬だそうなので、もう少しすると水道とかが凍っちゃうんでしょうね。  嫌だなぁもう・・・ (> <)

さて、先々週の鹿ノ首岬の渚では、
a0125598_20343171.jpg
夏場白く小さな花をたくさん咲かせていた「ハマボッス」が、たくさんの実をつけていました。
a0125598_2036244.jpg
花が終わった後に出来る果実(蒴果)は、直径4~6mmの球形で頭には一本角!(笑)
a0125598_20361375.jpg
果実が熟すとこの一本角が取れて穴があき、長さ約1㎜ の黒い種子が散布されますよ。
a0125598_20362394.jpg

さてさて、鹿ノ首岬東浜の渚には☟こんな可愛らしい船員さんのフィギュアが漂着していました。
a0125598_20364942.jpg
ちょっとレトロなニオイがする船員さん、彼の風貌からは、彼が体験してきた長い漂流旅の過酷さを感じさせられますが、彼、とってもおしゃれですね~!(^^)

by taibeach | 2012-12-05 23:26 | 鹿ノ首  

ラジオゾンデ

先々週に訪れた、県南・美波町の鹿ノ首岬 東浜。
a0125598_20343558.jpg
お盆休み以来歩いていなかったので、ひょっとしたら今年こそは海豆が・・・ 
・・・という淡い期待はあっさりと裏切られ、シナアブラギリがたったの2個のみと惨敗。(^^;)

そんな鹿ノ首岬の東浜で、久しぶりに☟こんなものを見つけました。
a0125598_20345426.jpg
この発泡スチロールのボックスからコードが出ている漂着物の正体は、『ラジオゾンデ』(気象庁HP) と呼ばれている、無線機付き気象観測機器。
このラジオゾンデを、水素あるいはヘリウムガスを入れたゴム気球に吊るして上空へと飛揚し、地上から高度約30kmまでの大気の状態(気圧、気温、湿度、風向・風速等)を内蔵のセンサー観測し、さらにそのデータを無線器で地上に送ります。
ラジオゾンデから送られた観測データは、すぐに気象庁に送られ、天気予報を出すために役立てられているそうです。
a0125598_20351137.jpg
飛揚されたラジオゾンデは、上空約30kmで破裂し、その後パラシュートでゆっくりと降下するのですがが、上空の西風(主にジェット気流)に流されるため、そのほとんどが海上に落下するそうです。
福岡管区気象台HPによると、福岡管区気象台から飛揚されたラジオゾンデは、主に瀬戸内海や豊後水道に落下しているとのことなので、このラジオゾンデは鹿児島あるいは、石垣島の気象官署あたり(福岡の可能性もありますが・・・)、で飛揚されたものかもしれませんね。

by taibeach | 2012-12-04 22:56 | 鹿ノ首  

目を引く、赤色

月日がたつのは早いもので、2012年も一カ月を切りましたね。
a0125598_2342366.jpg
今月末は、いよいよクリスマスということで、街のあちらこちらでも、クリスマスツリーなどの飾り付けを見かけるようになりました。
季節柄・・・ということでしょうかねぇ・・・? 
渚に出かけた時でも、やはりどうしても“クリスマスカラー”のモノが目についてしまいます。
a0125598_23425088.jpg
       先日訪れた、鹿ノ首岬の山道に生えていた☝『シロダモ』の☟真っ赤な実
a0125598_23425990.jpg
        鹿ノ首岬の渚に生えていた☟「テリハノイバラ」赤い実
a0125598_2343964.jpg

そして、渚に咲くシオギクの花粉を食べに集まった赤い「タカラダニ」たち・・・ あれれ?(^^;)
a0125598_23432541.jpg
a0125598_23433415.jpg

by taibeach | 2012-12-04 00:17 | 植物・花・種子  

四国東南部限定菊

季節が冬へと向かい、すっかり緑が減って、暗く寒々しくなってきた徳島県南の渚を、アゼトウナと共に、明るく華やかに彩ってくれているのが、『シオギク』の花。
a0125598_19594220.jpg
先週に訪れた鹿ノ首岬でも、渚の至る所で小さくて黄色い花を、次々に咲かせていました。
a0125598_200419.jpg
a0125598_2002660.jpg
a0125598_2004640.jpg
シオギク(潮菊)は、徳島県南部の蒲生田岬から、高知県東部にかけての海岸の岩場に生えるキク科の多年草。
a0125598_2012652.jpg
潮の具合で、目的地には辿り着けませんでしたが、渚のあちらこちらで、シオギクの花の写真を撮ったので、お腹イッパイになりました。(笑)
a0125598_2014461.jpg
a0125598_2015843.jpg
        【シオギク(潮菊)、学名:Chrysanthemum shiwogiku Kitam. 、キク科】

by taibeach | 2012-12-02 21:01 | 植物・花・種子  

畔冬菜

先週の土曜日に訪れた、県南・美波町の鹿ノ首岬の渚。
a0125598_18564122.jpg
海岸の岩場では、太陽の光をいっぱいに浴びた『アゼトウナ』 が、レモン色に輝く花を咲かせていましたよ。    眩し~い! O(≧▽≦)O -♪   
a0125598_18565344.jpg
アゼトウナは、伊豆半島以南の暖かい太平洋岸の岩場に生える多年草。 
徳島県南の渚では、今ちょうど見頃を迎えていますよ! (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
a0125598_1858234.jpg
 【アゼトウナ(畔唐菜、畔冬菜)、学名:Crepidiastrum keiskeanum 、キク科アゼトウナ属】

by taibeach | 2012-12-01 20:02 | 植物・花・種子  

残念ナリ~!

先週の土曜日に、
a0125598_21533857.jpg
道中の花々を楽しみつつ
a0125598_21535383.jpg
a0125598_215434.jpg
ウバメガシの森を抜けて行ってきた
a0125598_21541229.jpg
県南・美波町の、鹿ノ首岬の西側の渚。
a0125598_21542216.jpg
渚では、『キテレツ大百科』のコロ助☟のぬいぐるみが迎えてくれました。
しかし、干潮の時間に合わせて行ったというのに、潮位が高くて目的地までたどり着けず・・・
久しぶりに訪れたというのに、本当に残念ナリ~! ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!
a0125598_21543226.jpg

by taibeach | 2012-11-30 23:10 | 鹿ノ首  

ハマナタに集う

お盆休みに訪れた、県南・美波町の鹿ノ首岬の渚。
この日ここに来たのは、あることを確かめたかったから・・・
・・・で、あることというのは、先日の記事に書いた、ハマナタマメの花芽から出ている蜜が、渚で育っているハマナタマメでは、どのようになっているか?ということ。
a0125598_211259.jpg
鹿ノ首西浜の渚では、☝このように☟ハマナタマメの花が満開でした。
a0125598_212670.jpg
a0125598_2133088.jpg
さて、蜜が出ているはずの、花芽の元を見てみたところ、私のハマナタマメのような、玉のような蜜は見られず、そこにはアリたちが張り付いていました。
a0125598_2132639.jpg
こんなにたくさんのアリが☟引っ切り無しにやってきているんですものね。
そりゃ~ 蜜もすぐになくなっちゃうわねぇ~ ヾ(@^(∞)^@)ノわはは
a0125598_214789.jpg
花の方には、セセリチョウの仲間や、こんなハチ☟の仲間がやってきていましたから、
受粉にはアリではなく、蝶やハチたちが役割を担っているのでしょうね。
a0125598_2114752.jpg
a0125598_214148.jpg

by taibeach | 2012-09-08 22:04 | 植物・花・種子  

2012.BON・BC その10 イタリアのネズミ

a0125598_22545663.jpg
お盆休みに歩いた、県南・美波町の鹿ノ首岬の渚。
漂着浮きの中には、ビーチサンダルの底の部分を加工して作った、「ダル底浮き」と呼ばれる、私のだ~い好きな手作り感満載の浮きがあったりしますが、この日の鹿ノ首の渚には、ダル底の元が漂着していましたよ。(^^)
a0125598_22552070.jpg
さて、ダル底つながりですが、こんな☟メッチャクチャ懐かしいサンダルの底を見つけました!
a0125598_22553013.jpg
トッポ・ジージョ!
私が子供の頃には、ネズミのキャラクターとしては、あの世界的スター☆ネズミのミッキーマウスよりも、知名度が高かったのがこのトッポ・ジージョでしたよ!
a0125598_22554347.jpg
子供の頃は知りませんでしたが、このトッポ・ジージョ (Topo Gigio) はイタリア・ミラノ生まれのネズミの男の子。 トッポとは、イタリア語でネズミを意味する言葉だそうです。 
ジージョというのは、彼の愛称で、本名は「トッポ・ルイス」なんだって~(^^)

by taibeach | 2012-09-07 23:29 | 鹿ノ首  

2012.BON・BC その9 やめてください!

お盆休み2日目の、徳島県南ビーチコーミング。
県南・美波町の、鹿ノ首岬・東浜の渚には・・・
a0125598_2145045.jpg
こんなプラスチックの看板☟が漂着していましたよ。
a0125598_2144573.jpg
愛犬のフン害防止や、ゴミのポイ捨て防止を啓発するための、どこにでもあるような看板なのですが、看板の下に書かれた、この看板を設置しであろう団体の名前を見て下さい!
「東鳥取校区福祉委員会」  この看板、なんと鳥取県から流れてきたものらしいのですよ!
鳥取から徳島は、直線距離では198.1㎞(鳥取砂丘⇔鹿ノ首岬)と、約200キロメートルくらいの距離なのですが、この看板はその何倍、何十倍もの距離を、海を流れてこの渚までやってきたのでしょうね。 いや~スゴイなぁ~!!
鳥取県&徳島県の皆さん! ゴミや、愛犬愛猫のフンは、必ず持って帰って下さいね~!

※追記
尚さんに教えていただいたのですが、この看板の流出元は鳥取県ではなく、大阪府南部、泉南郡に属していた『東鳥取町』(ひがしとっとりちょう)から流れてきたモノのようです。
東鳥取町は、昭和47年に泉南郡南海町と合併して、泉南郡「阪南町」(平成の大合併で、現在は阪南市)が発足したことで、東鳥取町の名前はなくなってしまいましたが、現在も東鳥取小学校など、東鳥取の名前は残っているようです。

by taibeach | 2012-09-06 22:24 | 鹿ノ首  

2012.BON・BC その8 ベトナム醤油

お盆休みの、県南ビーチコーミング。
2日目は、県南・美波町の鹿ノ首岬に行ってきましたよ。
a0125598_219180.jpg
前回訪れた時よりも、傾斜がきつくなったような気がする西浜の渚では、また少し、漂着物の量が増えたような感じ。  ここにも他の渚と同じように☟ボンレスハム型浮きが漂着していました。
a0125598_2193514.jpg
海豆やキャンディー浮きなどは、残念ながら発見できませんでしたが、渚にはベトナム製の調味料:「ヌックマム /ニョクマム(nước mắm 、魚醤の一種)の容器が漂着していました。
a0125598_2195043.jpg
このニョクマムは、ベトナムの「 ACECOOK VIETNAM 社」の製品。
あれ?ACECOOKって・・・ と思った方は鋭い!!
そう、この ACECOOK VIETNAM 社は、♪ ブタブタ コブタ こいつに決めた! ブ~! ♫
というCMソングでお馴染の、「エースコック株式会社」のベトナム現地法人なのですよ。
エースコックベトナム社は、ベトナム即席麺で市場シェア60%を超えているそうです。(^^)
a0125598_2110798.jpg

by taibeach | 2012-09-05 22:22 | 食品・飲料パッケージ